本社代表:(011)721-4311|

【はじめに】
当社の経営方針は、人と環境に優しい住まい方の創造と提案によって社会貢献することです。「住まい」と「住まい方」に係る良質で顧客のニーズにあった提案やオリジナル商品の開発により、 快適な住環境づくりに少しでもお役に立つことをモットーとしております。 真のお客様への提案営業、情報提供による営業基盤の強化、たゆまぬ効率化の追及により永続性のある安定的な成長を持続致します。

【経営戦略】
少子化、高齢化の影響で住宅着工数の減少が懸念されますが、住宅に対するニーズは省エネ、高耐久、高品質等、高度で複雑なものとなり、 当社の提案に対する期待は一層大きくなっています。

「住まいの提案」「住まい方の提案」を推進すると共に、引き続き北方圏発の高気密、高断熱、好換気商品の提案や自然素材の「Skog」、副資材の「ARUMIK」のプライベートブランド商品の開発、業界の先端を行く進取性の維持、豊富な品揃え、迅速な配送体制の継続によりお客様、仕入先様の揺るぎ無い信頼を得て行く所存です。グループ会社 株式会社ジョイフルエーケーでは、グローバルホームセンターとして札幌圏に3店舗、帯広市に1店舗を展開しており、道内最大規模の売場に資材、素材を満載した「生活創造母艦」としてお客様にお買物のたのしさを提案いたします。また、地域密着型ホームセンターとして1店舗を展開しており、お客様のニーズに細かく対応できる体制を整えております。株式会社キムラリースでは、住宅用足場レンタルで石狩本社の他、恵庭、旭川にそれぞれ営業所を展開し、事業規模の拡大を目指しております。

【株主価値の増大に向けて】
当社はバランスシート上の株主資本を株主の皆様からお預かりしたものと認識しており、 株主の皆様に対する安定的な利益還元を経営の重要課題と考えており、1株当りの利益を高めていくことに努めます。


iRニュース

IRニュース一覧  >

iR Contents

iRカレンダー

日付 イベント
2018/02/13第68期 第3四半期(2017年4月1日〜2017年12月31日)四半期報告書
2018/01/292018年3月期 第3四半期決算短信
2017/11/13第68期 第2四半期(2017年4月1日〜2017年9月30日)四半期報告書
2017/10/302018年3月期 第2四半期決算短信
2017/08/10第68期 第1四半期(2017年4月1日〜2017年6月30日)四半期報告書
2017/07/312018年3月期 第1四半期決算短信
2017/06/30第67期(2016年4月1日〜2017年3月31日)有価証券報告書
2017/06/29第67期定時株主総会
2017/04/282017年3月期 決算短信

    本社所在地060-8576北海道札幌市東区北6条東2丁目3番1号西
    代表電話番号(011)721-4311
    営業時間 8:30〜17:30(休業日:土・日・祝祭日・年末年始)