当社は今年で創業72年を迎えますが、ここまで来ることができたのは社員全員の働きがあるからです。例えば、よい提案をして個人宛てに感謝状を送られた若手社員や、東日本大震災の後に率先して郡山営業所への配属を志願したベテラン社員など、それぞれのいい仕事があって今のキムラがあります。

会社の歴史年表には書かれないけれど、一人一人がそれぞれの時期に輝く瞬間がある。私はそれを見逃さないようにしています。会社や私が褒められることよりも、社員が褒められることを嬉しく思います。そして、そのような仲間が増えることで、より一層お客様の役に立つことができ、企業としての価値が上がります。

また、入社後の教育にも力を入れており、私を始め、役職者も新人営業と一緒に同行します。立ち上がりまでサポートし、できたら一緒に喜ぶ。そのような成功体験を積み、自信をもって仕事に取り組んでもらいたいのです。

募集要項

職務内容 ルート営業(企業向け得意先中心)
採用学部 学部不問
採用予定 6名
初任給 大卒 17万9,300円(営業職業務手当4万円別途)
地域手当 関東・甲信越 4万円、東北 3万円、大阪5万円、名古屋4.5万円
諸手当 業務、通勤、家族、調整、地域
昇給 年1回、4月決定、6月より支給
賞与 年2回、6月と12月 業績に応じて支給
勤務地 本社および営業所他
休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始、夏期休暇
休暇 年次有給休暇、特別休暇(慶弔)
勤務時間 1月〜 3月 9:00〜17:00
4月〜12月 8:30〜17:30
福利厚生 持株制度、退職企業年金制度
教育制度 新入社員研修・階層別教育・各種セミナー
採用実績校 北海学園大・札幌大・札幌学院大・北星学園大・北海道工業大・酪農学園大・函館大・早稲田大・東洋大・専修大・明治大・東海大・関西大・ワシントン州立大
提出書類 面接用openES、履歴書・卒業見込証明書・成績証明書・健康診断書
選考方法 WEB総合検査・面接(一次・二次)

説明会・採用情報

弊社の採用ページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
2019年新卒者向けの説明会および採用試験は、左記のリンクページにてご案内致します。

株式会社キムラ 人事課

先輩社員の声・【仕事でうれしかったエピソード】

<平成29年入社>東京営業部 関東営業所 - 沖野 功明

■ 必死になって答えていたら、いつの間にか受注に繋がっていた
いつものように電話を受けていたら、あるお客様から電気式床暖房についてのお問合せがありました。商品の仕様すらよく分かっていなかったので、お客様の質問に答える為にカタログや施工要領書を必死で読み説明を行いました。その後、やっとの思いで受注になり発注書が手元に届いたときは、とても達成感がありました。

先日、施工立会いに伺いましたが、周りの方の助けもあり無事に終えることができました。やった分だけ結果として返ってくる、とてもやりがいのある仕事だと思います。

<平成28年入社>エクステリア・ホーム商品課 - 佐藤 優起

■  「あなたから買いたい」と言って頂けたこと
営業部に異動になってから間もない頃、前の部署で扱っていた商品とは全く異なるものばかりで、商品知識は乏しく、わからないことばかりで不安の毎日でした。私がまず初めに心がけていたことは「とにかく訪問すること」でした。訪問頻度を上げることで「佐藤さんはよく来てくれる」という印象を持ってもらい、何か探している商品があった時に気軽に聞くことができると思って頂きたかったからです。

ある時、お客様からキッチンの受注を頂きました。そのお客様からキッチンの受注を頂いたのは初めてのことで、「佐藤さんはよく来てくれるから相談できる機会も多くて注文させてもらったよ」というお声を頂き、本当に嬉しく感じる瞬間でした。知識や経験だけではなく、お客様としっかりコミュニケーションをとって関係を構築していくことも大切です。

<平成28年入社> 北海道営業部 旭川営業所 - 臼井 達哉

■  ご要望に合うものを案内できて、注文までつながったこと
お客様からの「この商品は取り扱っているか」「これと同じような商品はあるのか」という問い合わせに対して、ご要望に合うものを自分なりに探し、その結果「注文する」と言って頂けたときにやりがいを感じます。

ご要望を伺う時にはサイズや高さの確認が重要で、できるだけ具体的にイメージできるように質問を重ねていきます。時には精一杯調べてもご要望に合う商品の取り扱いがないこともあります。お時間をもらった結果「用意できない」という回答になると、納期に影響を及ぼしてしまうので、商品の有無に関わらずスピード感を大切にしています。無数にある商品から理想に近いものを探すのは宝探しにも近い作業で、まだ不慣れなことも多いですが、早く慣れてもっとお客様のお役に立つ存在になりたいです。

<平成27年入社> 東京営業部 仙台営業所 - 泉谷 公輝

■  自分の提案が形となって現れる時はいつも感動です
営業所に配属されてから半年程のタイミングで、これまでの経験と最新の商品知識を活かして自分なりの提案をさせて頂いたところ、とてもよい反応を頂けました。もともと別の商品を使っていたお客様だったのですが、「きっとこれだったらお客様のお役に立てるかも」と思い当社で扱っている最新の商品をご提案しました。この商品を制作したのは、当社と繋がりの強い札幌本社のメーカーで、仙台の他卸売業者はなかなか取り扱っていないものでした。

ご訪問して会話を重ねる中でニーズをつかめたこともそうですが、結果として「泉谷さんの言う通りにして本当に良かった」と言っていただけたのが何より嬉しかったです。仕事の大変さはありますが、それ以上に自分の提案した商品で家が建つのは、仕事冥利につきます。

<平成27年入社> 北海道営業部 函館営業所 - 阿部 辰義

■  一生懸命ご要望にお応えして感謝の言葉を頂けたこと。
まだまだ知識も少なく、お問い合わせへの回答に時間がかかってしまうこともありますが、お客様の優しさに触れたときやりがいを感じます。お客様からちょっとしたお問い合わせを頂いた際に、該当する商品がすぐに見つからなかったのですが、色々と調べる中で理想に近い商品を見つけました。

しかし、取扱いメーカーは現状取引がある会社ではなかったので、他の問屋さんを通してその商品を取り寄せ、お客様にご案内しました。その時に、「いつも一生懸命調べてくれるね」と声をかけて下さり、「また調べてほしいものがある」と次の期待につながったことがとても嬉しかったです。このように、取り扱える商品の幅は本当に広く、その分お客様からのご要望にも営業担当の努力次第で応えていける環境が整っています。

<平成26年入社>東京営業部 東京営業所 - 目谷 俊平

■ 「目谷君のおかげで今の私たちがある」とお客様に言われたこと
営業ですので、商品を提案し採用して頂きお客様のお役に立つことが最終的なゴールです。営業に出たてのときは、ただやみくもに色んな商品を案内し、採用になるときもあればならないときもあるという毎日でした。

次第にそれが本当の意味でお客様のお役に立っているのか自問自答するようになり、それからはより密にお客様のことを考えることで提案の質も向上し採用して頂くことも増えていきました。お客様の立場で真摯に仕事をしていると、必ずそれは相手に伝わります。それが信頼関係の構築に繋がり、最終的にエンドユーザーであるお施主様の夢にも携わることができるのだと思います。

<平成25年入社>東京営業部 千葉営業所 - 山本 享佑

■ 『苦労して完成したあとの喜び』
私は注文住宅の現場などで打ち合わせをすることが多いのですが、やはり段取りや商品の納め方など当初の予定とズレることが多くあります。その都度確認をして現場でどうすればキレイに納まるのか、どの予定でやれば現場がスムーズに行くのかなど、大工さんや現場監督さんなどとよく話します。

上手くいかなく苦労して納めた現場を完成した後に見に行くのが1番の達成感と充実感があります。木製内装ドアなどもキレイに仕上がっているのを見るととても嬉しくなり、また頑張ろうと思います。

<平成25年入社>事業開発部 事業開発企画課 - 関口沙織

■ 1棟1棟建つ喜び
立ち上げから携わっているため、1棟1棟完成するごとにお施主様から「Skogのいえにしてよかった!」「かわいらしいデザインが一目ぼれでした!」と語って頂けることが何よりもうれしい瞬間です。当社は卸売り・メーカーとしての仕事がメインの為、一般のお施主様から生の声を聞くことがなかなか難しい業界ではありますが唯一当社の中でその生の声を聞くことができる部署です。

そしてそのお声が本当にやりがいにつながります。また社会人になって5年経つと、仕事に対する責任も大きくなります。その責任が何かをやり遂げた時、お施主様・工務店様に喜んでいただいたとき、この仕事をやっていてよかったと思うことが多くなってきたと感じます。

<平成25年入社>北海道営業部 直需課 - 林 浩輝

■ 商品の提案・納品・施工まで携わるところ
私の商品提案を採用していただき、納品後に感謝の言葉をいただいた時、お客様の為になったのだと実感しました。私の所属している部署では、エクステリア・リフォーム工事が多く、施工も当社で請け負う事が多くあります。そのため、1度の物件に対する時間と金額も大きいものになっております。そういった物件を納めた後、お客様から感謝の言葉をいただくと、達成感と次へのやる気につながっていきます。

<平成25年入社>北海道営業部 二課 - 宇佐美達郎

■ いいね!がイイネ!
建てられる家は十人十色(住人十色)ですね。(笑)ある人はカッコイイ家、ある人はカワイイ家意匠的な部分以外にも性能に拘りたいなど。本当に其々があります。当然、我々にはそういう方々に向けてベストな提案を求められる事があります。

どれほど、住まわれる方の情報を的確に捉え、自分の持っている商品がベストマッチするのかを一緒に悩みます。当然、住むお施主様の評価は住まわれてからになりますので、感想は仕上がってからになりますが、お引渡しを済まし、改めてお客様の事務所に訪問した際に、すごく満足(いいね!)とおっしゃって頂き嬉しさを感じました。

<平成25年入社>北海道営業部 旭川営業所 - 山谷 圭一郎

■ やれば必ず返ってくる!
私は、営業一年目のとき、販売先のお客様の事務所に訪問しても、最初は全然お客さんに自分の名前と顔を覚えてもらえず、覚えていただく為に何度も足を運び自分をアピールしました。 そして、何度も訪問し、顔と名前を覚えていただくとお客さんから徐々に仕事の問い合わせや注文を頂けるようになりました。するともっと提案の幅を広げ、提案商品を増やしたいと思えるようになってきました。

その後、徐々に実績が付いてくるようになり、自分のモチベーションを高く保つことができるようになり、この仕事がどんどん好きになりました。

<平成24年入社>北海道営業部 一課 - 松本 健太

■ お客様からの感謝の言葉
営業としてまだ1年目の頃、お客様の住宅に合う商品を見つけ提案していましたが、すぐに注文には繋がりませんでした。しかし私は諦めきれず実際の商品を見てもらうなど提案を続けていました。そんなときお客様が気に入って下さり、実際に使って頂けることなりました。

完成現場を見させて頂いた際にはお客様から『良い商品だね。また使ってみたい』との言葉を頂きました。自分がお客様に使って頂きたいと思った商品を実際に使って頂き、このような言葉を頂けるのは何にも変え難い喜びです。

<平成23年入社>東京営業部 神奈川営業所 - 池田 真也

■ 苦労して覚えた商品の良さをお客様に理解していただけた時
東京営業所で都内を担当しています。私は住宅のことも建築のことも全く知らない状態で入社したので、建材の商品知識を覚えるのに非常に苦労しました。営業所に配属になった際に、一番先に教えてもらった商品が、プランニング〜施工までの流れを全て把握しておかなければお客様にご提案することが出来ない商品でした。

お客様から「ありがとう」という言葉を頂けた時が、営業として何より嬉しい瞬間だと思います。私の実家も住宅に関わる仕事をしており、建築業界に興味があった中で、私が通っていた大学の会社説明会で、当社の説明会に参加し、その時頂いたカタログを見て住宅を建てるのに使う資材の種類の多さに驚くと同時に興味が湧き、入社試験を受ける事にしました。

入社して分かった事ですがこの仕事は普段見ることのない住宅やビル、商業施設ができるまでの過程を見る事もでき、日々新たな発見があるという事が、この仕事の好きな理由の一つです。素敵な先輩が大勢います、私と一緒に働きましょう!

社内風景のご紹介

↓写真に触れて拡大表示(社内業務)

↓写真に触れて拡大表示(レク)

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

    本社所在地060-8576北海道札幌市東区北6条東2丁目3番1号
    代表電話番号(011)721-4311
    営業時間 8:30〜17:30(休業日:土・日・祝祭日・年末年始)