本社代表:(011)721-4311|

発電設備点検

GENERATOR INSPECTION

■ 年1回の定期点検で未実施の点検、それは!

非常用発電機の負荷運転試験

全館停電させて、防災設備を実際に稼働させる点検。発電機の空運ではなく、実運転。


■ 負荷運転試験が行われない最大の理由

ビル全館停電が出来ない

災害時と同様の状態にしてスプリンクラーなども稼働させる点検は無理。従来、空運転で済ませてきた。


■ コンプライアンス違反では済まない状況に

非常時、発電機が動かない!

実際に災害が発生した際に整備不良で発電機が動かない事例が発生!人命にかかわる恐れもあります。


そこでキムラからご提案!

非常用発電機の法令点検の負荷を軽減!詳しくはこちら!

私達はCE発電設備点検グループに加盟しています。

    本社所在地060-8576北海道札幌市東区北6条東2丁目3番1号
    代表電話番号(011)721-4311
    営業時間 8:30〜17:30(休業日:土・日・祝祭日・年末年始)